読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怪談狩り 市朗百物語

怪談狩り 市朗百物語 (幽ブックス)
怪談狩り 市朗百物語 (幽ブックス) 中山市朗

KADOKAWA/メディアファクトリー 2014-05-08
売り上げランキング : 97991


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 いろいろ体調が思わしくなく、なかなか通常運転できません。

 ということで最近読んだ本など紹介。夏はやっぱり怪談が読みたくなりますよね。

 本書は新耳袋の方が書いていることもあり、実話系の怪談集という体裁を取っています。内容はまあ、無難な感じですかねえ。

ご無沙汰してます

 しばらく間が開いてしまいましたが、どうも暑くなり始めたくらいから精神的に体調が思わしくなく、いろいろと滞って申し訳ありません。

 小説だけは締め切りがあるのでなんとか書いてるのですが、それも次回作は滞り気味でヤバいし。ただ最近になってやっとちょっと本は読めるようになったので、溜まっている小説などを読んでます。これもあんまり溜めるとやっかいだな……。

 自転車はほとんど乗れてません。乗りたい気はなくもないんですが、とりあえず道を知らないんでね。いつものルートは飽きたしなあ。

 あとホントにどうでもいいんですが、買ったはずのBDが大量に行方不明中です(^_^; 片付けろよと言われそうなんですが、そういうレベルじゃないんだって。明らかに異常な量のBDが見当たらなくなっています。たぶんどっかになおしたんだと思うんですが、それが思い出せない。境界の彼方過去編が見たい……。

 はあ、なんかいろいろしんどいねえ……。

機動戦士ガンダム ブレイジングシャドウ (3)

機動戦士ガンダム ブレイジングシャドウ (3) (カドカワコミックス・エース)
機動戦士ガンダム ブレイジングシャドウ (3) (カドカワコミックス・エース) 板倉 俊之 矢立肇富野由悠季

KADOKAWA/角川書店 2016-02-24
売り上げランキング : 43529


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 読み終わってからちょっと時間が経ってしまいました。

 相変わらずさくさく読める内容です。ガンダム知らないとつらい部分はありますが。ただ表紙や口絵でさも悪そうな顔を出しているキャラが今回の敵なんだろうと(装備は連邦だけど)思って読み進めるとそうではなく、どうやら共闘するっぽい。しかもこの本ではまともな戦闘シーンはなく、少々物足りないかも。まあ次がありそうなのはよかったんですが。

 あと書きすぎだと思う。この辺は担当編集が指導していくべき部分じゃないかなあ。ま、なんにしても次に期待。

ヨグ=ソトース戦車隊

ヨグ=ソトース戦車隊 (The Cthulhu Mythos Files)
ヨグ=ソトース戦車隊 (The Cthulhu Mythos Files) 菊地 秀行

創土社 2014-05-24
売り上げランキング : 460255


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 読み終わりました。んー、なんか読むのに時間かかった印象が。

 面白くなかったわけではないのですが、特に序盤、ノリがいまいち悪かったというか何となく展開が単調だった印象があります。そこを過ぎれば結構いいペースで読めるんですが。

 ただまあこの人はこういう戦記物には向いてない気はするなあ。この本でも出色だったのはラストの戦車降りてからのシーンだったもんなあ。

 次の零戦はちょっと考えてからにしよう。読まなきゃならん本もあるし(一杯)。

 あ、その前にテメエのクトゥルーだった。

ロングライダース Vol.2.0

ロングライダース2.0
ロングライダース2.0 いしこう こやまけいこ ところで Ab baru 阿羅本景 ばんざい たぴも oまー はにべあ 七津屋 44 さなづらひろゆき お魚ちゃん あきばっくす からたろーぶちょー 三宅大志 アザミユウコ

密林社 2012-02-06
売り上げランキング : 93340


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 やっと読み終わった。この本も同人誌としては結構文章量のある本で、読み終わるのにかなり時間がかかってしまいました。(こんな本に関わってる人間が何言ってる)

 相変わらず距離感の狂った方々(褒め言葉)が集ってます。ソロで走ったりグループで走ったり、レースありライドイベントあり、グルメサイクリングありとロングライド一つ取ってもいろんな走り方があるんだなあと再認識。わたしはまだそんなに走れませんが、補給食などは参考になります。

 あとこの本は2011年発行ということで一部、東日本大震災をうけた内容になってます。特に明言されているわけではないのですが、トラウマなどある方は避けたほうがいいかも。

 しかしわたしももうちょっと乗らんとなあ。

ロングライダース Vol.1.5

ロングライダース1.5
ロングライダース1.5 佐々木少年 アザミユウコ いしこう お魚ちゃん ばんざい

密林社 2011-08-21
売り上げランキング : 106370


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 立て続けに読んだ&割と薄かったので。

 ですがこの本は、Vol.1.0とは少し方向性が異なるように思いました。巻末のばんざい氏の記事のせいかもしれません。

 これは「路上の真実」と銘打ってばんざい氏が競技選手だった経験とフレームビルダーでもある知識から、巷に流布している様々な定説を解説しているものなんですが、正直、わたしには半分も理解できませんでした(^_^; これは専門用語が多いこともありますが、失礼ながらばんざい氏がこういった長文を書き慣れてらっしゃらない部分もあるのかなと思います。明らかな記号の選択間違いもありましたし(あれは編集段階で直すべきだろうとは思いましたが(^_^; あ、記事の内容自体は非常にためになるものなので自転車乗りならわからなくても目を通しておくことをおすすめします。

 それでもVol.1.0からの話もありますし、次の巻へと続いているものもありますので、気になる方は買っとくといいと思います。

ロングライダース Vol.1.0

ロングライダース1.0
ロングライダース1.0 Ab いしこう ばんざい baru からたろーぶちょー けーず たぴも お魚ちゃん 44 14

密林社 2011-02-13
売り上げランキング : 93348


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 この時期はどうしても自転車から遠ざかりつつあるので、こんな本を読んでました(^_^; いきなり1600キロとか訳のわからない(褒め言葉)距離走ってらっしゃいますが、基本的に3桁以上の距離を自転車で走ったレポート集です。

 わたしはまだ1日100キロは経験していないのですが、この本読んでるととりあえず走りたくなりますね。マシンのリニューアルも終わったんで、明日あたり調整がてらちょっと走ってこようかな?