読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<a class="okeyword" href="g:book:keyword:冲方丁">冲方丁</a>の<a class="okeyword" href="g:book:keyword:ライトノベル">ライトノベル</a>の書き方講座

冲方丁のライトノベルの書き方講座 [宝島社文庫] (宝島社文庫 C う 1-1)冲方丁のライトノベルの書き方講座 [宝島社文庫] (宝島社文庫 C う 1-1)
冲方丁

宝島社 2008-05-12
売り上げランキング : 9343
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 この手の本にしては、読み物として面白く読めました。内容は基本的にはタイトルそのものなんですが、例として著者自身の作品をあげ、その小説はどのような作り方をしたのかを、かいつまんで説明していますので、もし可能ならそれらの小説も併読すると、よりわかりやすいかも知れません。
 またポイント的なテクニックにも触れているので、今現在小説を書いている人も参考になると思います。
 この本の特徴は、これから小説を書こうとする人も、すでに書いていてレベルアップを目指す人もどちらもが読めるところにあると思います。
 一方で、小説の世界がどれぐらい厳しいか、ということにも言及されています。ただ、プロとしてやっていくことと小説を書くということは必ずしもイコールではないので、どんどん書けばいい、そんな立場をとっているように感じます。