読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IME

 わたしは創作をやっている関係上、やっぱり日本語の関わってくるものには多少なりとも興味はあります。Windows環境では長らくWindows付属のMS-IMEか、ジャストシステムATOKの2つしか実質選択肢はありませんでした。しかしこれも一方がWindows環境を整えさえすれば使えるのに対し、ATOKは決して安くない金額を追加で払ってインストールしなければなりませんでした。近年、月額300円で使えるパッケージ(って表記であってる?)が出たことでハードルはだいぶ下がりましたが、それでも有償ということで、MS-IMEにそこまでの不便さを感じていない者にとっては、やはり積極的にリプレースするほどの魅力が感じられませんでした。
 そこに突然現れたのがGoogleが作ったIMEです。これはまだベータ版で正式版ではないんですが、それでも実用レベルで無償で使えるIMEということで、早速使ってみました。
 正直に言えば、まだまだブラッシュアップの余地が多大に残っている、未完成の感の強いソフトです。でも、選択肢が増えたことは素直に喜びたいと思いますし、またこのIMEはまだまだ開発途中で今後、どんどん成長していくであろうということで、一緒になってこの新しいソフトを育てていければと考えます。
 GoogleIMEのダウンロードはこちらから。またGoogleIMEのエラーリポートや機能などの要望はこちらから投稿できます。