読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早くもなくてはならないツール(か?)

W-ZERO3

 先日、機種変更したHYBRID W-ZERO3ですが、どうも調子が悪い。具体的にはmicroSDを全く認識しない。何度も入れなおしたり、SHARPが動作確認までした microSDを買って入れたりしたのですがすべてダメ。mixiのコミュで相談したりいろいろ情報を集めてみたのですが、初期ロットゆえのはずれという事で交換することに。
 他の機能は使えているので、SIM(W-SIM。ホントはW-OAMだけど)はそのまま、本体のみ交換かと思ったら全部交換と言われてちょっとびっくり。おかげで移行手続きに30分ほど時間をつぶす事になりましたが、交換自体はあっさり終わり、対応してくださった係の方も「ご迷惑おかけしました」と丁寧で好印象でした。
 さて、帰ってくると液晶シートを貼り直し、何ゆえか交換したらすでに入れられていたFOMAの SIMを引っこ抜く。3Gなんて使う気ありませんから。続いて無線LANの設定。此処でちょっとしたトラブルがあったんだけど、面倒なんでいいや(^^;  いや、単にAPが変なコケ方してただけなですけどね。
 続いて各種ソフトの導入。これは今後のためにもリスト化しておく。
GSFinder+ for w-zero3
 W-ZERO3用ファイラー。
GPS Cycle Computer
 GPSロガー。せっかくGPS機能付き端末持ったんで、突っ込みました。使用感などはそのうちに。
Frother
 Twitterクライアント。MZ3iとどっちにしようか若干迷ったんですが、シンプルな画面のほうがいいかなと。
バーコードde既読管理
 携帯のカメラ機能を使って書籍のバーコードを読み込み、蔵書録を作成するというソフトなんですが、これが超便利。裏表紙のバーコードを読み込ませるだけでネット経由でタイトルや著者等のデータを取り込んでくれるんで、ほとんど入力の手間もかかりません。また未読と既読を区別して蔵書を管理できたりと結構充実した作りになってます。
CostomClock
LCD_Clock
  Today画面に日付や時間を表示するソフト(CostomClock)なんですが、これ単体では非常に寂しいんで(^^; LCD液晶風に表示してくれるスキン(LCD_Clock)を使っています。
EverNote
 ネット上に様々なデータを保存するための WindowsMobile版クライアント。
strNTP
 SNTPサーバーに接続して時刻を合わせるソフト。
tdLanch for T-01A
 Today画面に表示されるアプリケーションランチャーなんですが、左右にスクロールさせることができ、センターの3つだけが大きく表示されて選択できるようになります。名前の通り、本来はT01A用に作られたモノのようですがHYBRID W-ZERO3でも問題なく動きます。
Touch Contact
 WVGA版も出ているスムーズスクロールな連絡帳。
Posync
 予定表をGoogleカレンダーと同期してくれる。
リコリス
 コミック、文庫の発売予定一覧をネットから取り込み、表示し、予定表に入れることもできる。
touchkeysip
・eckeyboardsip
 これのおかげでフルキーボードがなくなったHYBRID W-ZERO3でも文章の入力が楽になりました。ただしeckeyboardsipを導入するとかなり画面を占有するので、そのつもりで。
UKTodayEX
 Today画面にカレンダーを表示する。これもいい加減古いソフトなんですが、何故か変わりになるような新しいソフトが見つかりませんねえ。
 とりあえず今、入れたのはだいたい以上のソフトですが、FireFox Mobileがアルファテストを始めてるんで、そのうち入れるかも。ベータぐらいになったら(^^; Operaは9.5は動かないという噂を聞いたんですが、これまた何故か10のベータは走るようなんで、これも試してみたいなと。
 さて、そろそろこのHYBRID W-ZERO3iPhoneの代わりになるかどうか考えてみたい。そもそもなぜライフハック界隈でiPhoneが取り上げられるのか、その辺から検証しないといけないだろう。ということで続きは別のエントリで(おいおい