読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○○日和!!

 今日はNHK-FMで「帰ってきたアニソン三昧」をやってますが(これ、夜中の1時まであるんですね……)、さすがにじっと聞けるほど忍耐力ないんで、さくさくとMDにLP2モードで録音。でも4枚しかブランクメディアがないから(……なんで持ってたんだろう?)、適当に9時過ぎくらいからぼーっと。それでもだいたい夜の8時くらいには録音しきってしまいましたが。明日にも曲リスト見とこう。
 さて本題。今日は午前中、車を洗いに行ってきました。実は1日にも一度行ったんですが、ものすごい列だったんでさっさとあきらめて、連休最終日の今日にずらしたんです。絶対今日のほうが少ないだろうと思って。それでも連休最後ってことでそれなりに混んでましたが。
 ゲート状の機械が前後して全自動で洗ってくれるタイプの洗車場なんですが、使うのはじめてっていうか、そもそも洗車自体ほとんどやってない(家と駐車場の立地の関係でなかなか洗車がしにくい)んで、とりあえず洗剤で洗ってもらったんですが、やっぱり水垢や頑固な汚れは落ちませんでした。でも今回は洗うだけが目的ではなかったんで、ほどほどで切り上げ、駐車スペースへ車を持ってって、マットなんかをはたいたらボディペイントを取り出す。実は結構こすっちゃってるんですよね。致命的なのはないんで今までほっといてたんですが(過去に一度だけペイントを塗った)、さすがにそろそろどうよ? って感じになってきたんで洗車ついでにリタッチすることにしたんです。
 前回の経験から、ペイントの塗料をそのまま塗ったらかえって盛り上がってしまうほど濃いというのはわかっていたんで、手持ちのシンナー(ホームセンターで買ってきたやつ)を持ってって、模型用の塗装皿にシンナーを出し、それでボディに乗せた塗料を筆に含めたシンナーでのばしていくというような感じで車体各部の傷を誤魔化していきます。
 作業そのものは1時間もかからなかったと思いますが、洗車場でそんなに居座るのは珍しいのか、左右の車は数台入れ替わりました(^_^; 可能ならクリアーがけまでしたかったのですが(スプレー買ってた)、前述したみたいに汚れが落ちきっていなかったのであきらめ、嫁の運転補助用にポール(なんていうんだっけ? あの前に付いてる角をわかりやすくするポール)を貼り付けて本日はおしまい。
 機会を見て、手で洗わんといかんなあ……。