読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家に、明かりが灯るとき

others

 本日、娘が病院を退院して、我が家にやってきました。いや、やってきたというよりは帰ってきたといった方がいいのかな? 一応、母親のお腹の中でこの家にはいたので。
 まあそんなことはともかく、わたしは午前中に自分の病院通いを済ませて、2時前に先に嫁が行っている病院へ迎えに行きます。ちなみに車には昨日、ベビーシートを付けました。これがないと違反になるし、やっぱり安心感が違います。
 娘はNICUに入っていたので、着いたわたしはしばらくそのNICUの前で待っていたのですが、やがて中から嫁が出てきて、わたしを中へと引きずり込みました。退院の説明(?)を看護師さんから伺い、娘を着替えさせて、はじめての外出に。
 幸いなことに天気も悪くなく、気温もそれほど寒くなかったので外はそれほど問題もなく。車に乗せるとき、嫁がベビーシートのシートベルトの付け方がわからず手こずりましたが、それもすぐに解決し、一路、家へ。まあ普段から飛ばす方ではありませんが、この時はブレーキングにも注意しましたね(^_^;
 家ではまあそれなりにばたばたと。手はかからない方かも知れませんが、やっぱりこの日ばかりは完全に娘を中心にみんな動いていました。
 正直、まだ自分の子という実感も薄いんですが、だいぶかわいく思えるようにはなったかな?
 この子の未来に、幸多からんことを。