読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機動戦士ガンダムUC4巻

機動戦士ガンダムUC [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray]

バンダイビジュアル 2011-12-02
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 アニメ「機動戦士ガンダムUC」第4巻を見ました。前評判がなかなかすごいということだったので楽しみにしていたのですが、噂に違わぬ内容でした。
 冒頭からのダカール市街戦。ジュアッグなんてマイナーMSが活躍するなどさっそく見所いっぱいですが、ちと唐突感がなきにしもあらず。
 そのあとに例の砂漠行のシーンがあるわけですが、見ていて何となく順番の収まりが悪いように感じたんですが、わたしだけ? でもこのときのバナージとジンネマンの会話や、リディの父親とブライトのやりとりなど、MSシーン以外にも見所は多かった。
 個人的に気になったのはマリーだが量産型キュベレイの残骸を見せつけられるシーン。あの反応はアニメならではの表現かと。
 終盤のトリントン攻防戦ではよくまあこんなにいろんな時代のMSを出したもんだと感心することしきり。わたしの好きなネモ3がワンカットだけ出ててうれしかった(^^)
 しかし見終わって思ったのは、ちょっと詰め込みすぎじゃないかなあと。2巻に分けるべき内容のように感じました。まあそんなに尺がないのはわかっていますが、これならいっそ、ダカール戦をまるまるカットした方がよかったのでは?
 それでも一見の価値ありの一本です。