読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供というもの

 先日、娘が一歳の誕生日を迎えました。あれからもう一年経つんですねえ。
 正直なことを言えば、いまだに自分の子供という実感は薄いんですが、それでもいろいろ考えるようにはなりました。この子は将来どんな子になるんだろう。そしてわたしという親をどういうふうに見るだろうと。
 今の自分が親という立場にふさわしい人間だあるという自信はありません。だからといって育児を放棄するようなことはありませんが、まだなんか不思議な気分になるときはあります。
 子供よりも、自分がまだ子供みたいなもんですが。
 せめて、この子がまっすぐ育ちますように。