読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOOD-C

 今日、梅田のステーションシネマで劇場版BLOOD-Cを見てきました。

 上映時間が若干変則で、11時40分の次が16時までない。平日だから仕方ないのかも知れませんが、そんなわけで11時40分上映の回にいってきました。入りは4割くらいかな? 平日の、あまり一般ウケしそうにない作品(^^;)であることを考えると、割と入っているほうかなと。

 で、まあ作品が上映されたわけですが、まだ公開中なので内容については触れないでおきます。ただわたしとしては「ゲゲゲの鬼太郎を見にいったと思ったらやっていたのはウルトラマンだった」という感じでした。よくわからないと思いますが、テレビシリーズと劇場版見てもらったらわかっていただけるのではないかと。

 いや、テレビシリーズから監督が変わっているので、何となく予感めいたものはあったんですけどね(^^;)

 それより予告でやっていた細田監督の新作「おおかみこどもの雨と雪」が予想していたものとは幾分違った内容のようで、急に見たくなってきた。つーか、予告だけでウルッと来てしまった(^^;)年取ると涙腺が緩くなるねえ。