読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機動戦士ガンダムUC ep6

機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 6 (初回限定版) [Blu-ray]
機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 6 (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル 2013-03-22
売り上げランキング : 7


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 入手してからずいぶん時間が経ってしまいました。

 前作ラストでフル・フロンタルら袖付き本隊が、ネェル・アーガマ、ガランシェールの危機に現れたところから始まっているわけですが、今回本格的なMS戦はこの冒頭の袖付きのローゼンズール、シナンジュとゼネラルレビル隊の戦闘くらいで、見せ場はむしろこの後のネェル・アーガマ内でのドラマとなっています。

 この人間ドラマが非常によく描かれています。連邦軍の戦艦でありながら袖付きのガランシェールと共闘したような格好になったネェル・アーガマのクルーと、袖付きの一部隊でありながらフル・フロンタルを全面的に信用しきれないガランシェール隊。さらにはそのいずれの勢力にも属さないバナージとミネバ(彼女は一応袖付きのトップという立場はあるけど、一連の行動から袖付きとは距離を置いているとしか思えないし)。この三者がネェル・アーガマの艦内で一触即発の緊張状態になるわけですが、その時の各キャラクターが臨場感たっぷりに演じられています。

 今回、少し尺が短いようなのですが、各キャラの演技が濃いので、短さは感じませんでした。でもリディとバンシィの扱いはちょっとかわいそうかも知れない(^_^;