読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機動戦士ガンダム ブレイジングシャドウ 2巻

機動戦士ガンダム ブレイジングシャドウ (2) (カドカワコミックス・エース)
機動戦士ガンダム ブレイジングシャドウ (2) (カドカワコミックス・エース) 板倉 俊之 矢立肇

KADOKAWA/角川書店 2015-02-25
売り上げランキング : 28128


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 これ、実は出たのまったく知らなくって、たまたま検索で引っかかって「ふへ?」って変な声出ました(^_^; 慌てて近くの書店で取り寄せて入手した次第です。

 著者については、まあ、もういいよね? 吉本では又吉さんより先に作家デビューしてるのかな? まあ火花はまだ読んでないんですが。

 本書はほとんど1冊丸ごと1つの戦闘シーンで埋まってます。それがいいことか悪いこと買って言うとちょっと微妙なんですが、個人的にはスピード感が足りないように感じました。よくありがちな書きすぎてしまってるって奴ですね。KADOKAWAなんだからもっと編集がしっかり指導すればいいのに。あと、これはわたしもガンダム小説書いたことあるんでわかるんですが、宇宙空間での位置関係がわかりづらいです。宇宙空間、それも衛星軌道上やコロニー近くというならまだしも、絶対的な基準となるものが近くにない(コロニーの近くではあるんですが、廃棄されたコロニーなので場所が厳密には読者にわからない)状況下だと、相対位置ぐらいしか互いの位置を表す方法がなくなってくるんですが、それだといろんな場所に散った場合、すごく全体の状況がわかりにくいんですよね。

 それとザクレロなんて機体、民間人に近い存在の人間が知ってるもんかなあ?