読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キングコング 髑髏島の巨神


映画「キングコング:髑髏島の巨神」予告編

 昨日、友人と見てきました。

 いやあ、序盤からトバしてます(笑)怪獣総進撃って感じで楽しい一作でした。

 ストーリーはあんまりないです(爆)まあこれはキングコングの紹介映画だと思えばいいんじゃないでしょうか。

 エンドロールが終わっても席を立たないように。わたしは予想を超えてたんでびっくりして声が出そうになりました。

土漠の花

土漠の花
土漠の花 月村 了衛

幻冬舎 2014-09-18
売り上げランキング : 154636


Amazonで詳しく見る by G-Tools

  「機龍警察」の月村了衛氏の小説です。アフリカのソマリアへ派遣されている日本の自衛隊の一部隊に降りかかった出来事とそれにどう対処していくかが描かれています。

 リアリティの面からは、やや自衛隊のトリガーが軽い気がしますが、ほぼ全編を通じて緊迫した雰囲気が感じられる、力強い小説です。機龍警察よりさらに一層地に足の付いた物語で、ボリュームはありますが一気読み必至の1冊だと言えます。

この世界の片隅に

この世界の片隅に 劇場アニメ公式ガイドブック
この世界の片隅に 劇場アニメ公式ガイドブック この世界の片隅に』製作委員会 .

双葉社 2016-10-26
売り上げランキング : 116


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 さあ一杯溜まってるからどんどん行こう。

 これも見たのは去年の11月27日となってますね。

 これ、見る前は「普段なら見ないかも」って思ってたんですよねえ。なんで見ようと思ったんだろ? まあ結果、見て正解だったわけですが。

 優しい画面です。優しい絵が続いてて、そこに戦争という現実が割り込んでくる、みたいな感触の映画でした。わたしは「火垂るの墓」は見られないんですが、これもおんなじような位置に立つ映画なのかなあとぼんやりと感じました。

 まだやっている映画館もあるようなので、未見の方はぜひ一度見ることをおすすめします。

 最後に、キネ旬2016日本映画一位、おめでとうございます!

君の名は。

小説 君の名は。 (角川文庫)
小説 君の名は。 (角川文庫) 新海 誠

KADOKAWA/メディアファクトリー 2016-06-18
売り上げランキング : 37


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 これも見てからずいぶん時間が経ってしまいました。見たのは去年の9月3日ですから、4ヶ月にもなりますね(^^;) まだロングラン上映しているのはすごいことだと思います。

 もっとも、見たときはここまでヒットするとは思いもしていなかったので、ちょっとびっくりしています。

 この作品は新海誠監督作品としては、独自色が薄いように感じたので、それがいいように作用したのかもしれませんね。個人的には「秒速5センチメートル」なんかのほうが好みだったりするんですが。ラストはちょっと置いといて(^^;)

 わたしとしては早くBDを発売して欲しいんですが、いつになることやら。

 まだ見てない方も一度は見ておいたほうがいいかも。

 あ、小説だといろんな小ネタも楽しめますので、映画見たあとででも読むといいかと。

あけましておめでとうございます

 しばらくここも放置していましたが、じょじょに復活させたいと思いますので、どうかお付き合いのほど、よろしくお願いいたしますm(__)m

 で、まあ新年ということで、毎度お馴染み今年の目標など。

 去年は患っているうつ病の発作もあって、夏頃からホントに動けなかった。自転車も乗らないどころか、ほとんど外出も最小限しかできなかったんで、今年は何とかもうちょっと動こうかと思います。まずは暮れから患っている四十肩を治して、で、自転車で1日100キロオーバーを目指したいと思います。その前に夏くらいに長田の鉄人見にいこうかな。神戸空港も行きたいんだけど、ポートアイランドに渡る道が怪しいんだよな。

 あと、小説ではこのところヒガヒサさんの同人誌に参加させてもらうので手一杯だったのですが、去年、そのヒガヒサさんが公募型の同人誌を一旦休止するとおっしゃられたので、今年は久々に自分の小説を書いていこうかと思っています。中編2本、短編3本くらいは書きたいな。発表は小説投稿サイトなどを利用しようと思ってます。もちろん、ここにも告知しますので、よければ読んでやってください。リクエストがあればコメントに書いてください。お答えできるかどうかはわかりませんが、参考にさせていただきます(^_^) また過去にここに発表した小説も修正して投稿したいと考えてます。

 こんな感じで今年もマイペースにやっていきますので、気が向いたら見てやってください。

シン・ゴジラ

 これも見てからずいぶん経ってしまいましたが、見てきました。

 まあもうご覧になった方も多いと思いますが、面白いですよね。もう一回見たいと思ってるくらいです。ちょっと情報量が多すぎる気もしますが、その流れも含めての面白さだった気がします。いろいろ突っ込んでる方もいらっしゃいますが、ドキュメンタリーじゃないんだし、話が破綻してなきゃ別にいいじゃんって個人的には思ってます。

 友人と大阪で見たんですけど、かなり人は入ってましたね。わたしが見たのは公開後、1週間くらいだったと思うんですが、それでもけっこうな入り具合でした。まあその後の報道等で頻繁に報じられてますが。

機龍警察 未亡旅団

機龍警察 未亡旅団
機龍警察 未亡旅団 月村 了衛

早川書房 2014-04-01
売り上げランキング : 22530


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 これを読んでからずいぶん時間が経ってしまいました。わたしにしては珍しくKindleで読みました。安かったので(^_^;

 日本に、女性だけで構成された国際テロ集団が侵入した。彼女らの目的は? なぜ女性だけ? 様々な疑問を孕みつつも機龍警察が動く。

 相変わらずのディティール、場面展開の素晴らしさなど、ハードな内容にもかかわらずぐいぐい引き込む力はさすがです。

 次は暗黒市場かな?