読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~

book

Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~
田口 元 安藤 幸央 平林 純

技術評論社 2006-03-23
売り上げランキング : 871
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 これもまたずいぶんと読むのに時間がかかってしまったんですが、内容そのものは非常によかったと思います。
 一応はビジネス書なんですが、生活全般における「ストレス」を解消するための様々なアイディアやツールなどを紹介しています。
 表紙にもなっている「GTD」が本書の大きなテーマとなっており、これは「Get Things Done(仕事を成し遂げる技術)」の頭文字であるのですが、この手法と活用事例、さらに応用の仕方までをかなりのページを割いて解説しています。もともとGTDとはある特定の技術ではなく、どちらかというと考え方に近いもので、そのために必要とするツールなどは特定されていません。もちろん向き不向きはあるでしょうが、基本的には今まで使い、慣れ親しんできた道具をそのまま使うことができるので、非常に取り付きやすいのではないでしょうか。
 実際わたしもこれまでに読んできたノートや手帳の活用法と組み合わせたりできると思えるものが数多くあります。特に3色ボールペン法などは相性がいいでしょう。
 またツールを選ばないことは徹底しており、このムックではデジタルツールを積極的に活用することにも触れています。特にGoogleが提供する各種サービスには特別に章までとって解説しているのですが、いかんせん、今日のGoogleは変化のスピードが速く、もうすでにここに載っている情報は古くなりつつあるのですが、その辺はご愛嬌ということで(^^;
 後半では「プレゼン」「マインドマップ」「勉強会」なども紹介されていますが、正直、これらはわたしにはいまいちピンと来ませんでした。ただ営業系の方であればプレゼンや勉強会は意味が大きいのではないでしょうか。
 これまでに読んだ本や今積んである本などとともに、ちょっと本格的に実践してみたくなる一冊でした。