読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴァルヴレイヴ 火神鳴製作記 その2(完結編(オイ 

mokei
1/144 ヴァルヴレイヴIII 火神鳴 (革命機ヴァルヴレイヴ)
1/144 ヴァルヴレイヴIII 火神鳴 (革命機ヴァルヴレイヴ)
バンダイ 2013-06-08
売り上げランキング : 2436


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 2回目にしていきなり完結してしまいますが(^_^;



 腕や足など、左右2つある部分をどうやって進めようかと考えた末に、100均でタッパーもどきを2つ買ってきて、右用パーツ群と左用パーツ群に別けることで混乱を避けつつ、同じような部分は同時進行で組み立てることができました。

 今回、シールは全部使いました。当初腕などどのシールを貼るのか見落としていたんですが、説明書をよく読めば書いてありました(^_^; ただこのシリーズの説明書って白黒でちょっとパーツとシールの区別が付きにくかったり、見にくい部分が何カ所かありました。あと、基本的に色を塗る指示は書いてないんですが、この火神鳴(VVV3号機)では左すね先端の短い黒いライン、両脇の武器の柄、背面の武器ラックなど何カ所か色が再現されていない部分があります。いろいろな制限の中で作られているとは思うんですが、できればこういった部分にもフォローは欲しかった気はします。

 10本腕モードは……再現しようとすると関節が大変なことになりそうなんで無理ですね(^_^;

 さて、現在わたしはVVV4号機、火之輪を作っています。今回の火神鳴での反省を踏まえつつ、部分塗装で仕上げてみようと思っていますので、ちょっとペースは落ちますがのんびりお待ちください。